大学への進学、進路に関して

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし 大学への進学、進路に関して

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/8/26 18:47 | 最終変更
大学への進学について考えているのですが、家の現在の都合や諸般の
事情等から学費の面で国立大学しか行けそうにありません。
以前は私大の方を考えていただけにどこの国立が良いか悩んでいます。
一応、8月にオープンキャンパスで気になっていた広島大学を見学しに
行ってきましたが、他大学のオープンキャンパスに参加していなかった
為に比較検討が出来ずに心配です。
他にも名古屋大学、京都大学、神戸大学、愛媛大学の資料を予備校から取り寄せて出来る限りの情報を集めているのですがやはり大学
の良い面ばかりが取り上げられていると感じ、情報に偏りが生じてしま
っているように思えます。
偏差値としては東大・京大以外なら合格圏を模試では十分にキープ
出来ているので油断せずに勉強をコンスタントに続ければ問題無いと
考えていますが現在一応一浪という事になるので二浪は出来ず、
前述の理由から私大の併願も出来ないので国立の後期日程しか
失敗した時の滑り止めが確保できません。
それに、国立の後期は合格枠が非常に狭く、競争倍率の前期日程の
平均して10倍以上に跳ね上がる事を知り、失敗を大変危惧しています。弱気な発言にとられるかもしれませんが、絶対に失敗は有得ない
とも言い切れないので前期日程を上記何れか1つの大学を出願する
事を推し進めるべきか、控えて1ランク偏差値を無難に落とすべきか
について少しばかり意見を伺いたいです。
ちなみに模試の成績は今年の
河合のマークで偏差値73.7
河合の記述で偏差値69.1
駿台の記述(判定模試)で偏差値64.0
駿台の記述(ハイレベル)で偏差値62.8
                          です。
センター試験は余程のアクシデントに見舞われない限り、現状を維持
すれば8割以上は得点出来そうですが二次試験レベルの記述では
難しくなればなるほど偏差値がダウンしてしまいます。
数学と化学は今年に入って常に偏差値70以上を保っていますが
英語と国語は記述模試では偏差値50台前半になったり急に60台後半になったりと全く安定しません。
サボってるわけではないので仕方ないのかとも思いますけどこれが最大の不安要素でこれが二次試験本番の問題でぶつかった時のことを
考えると結局強気な出願をするべきか否かという前述の段階で二の足を踏む状況を生み出してしまいます。
長々とすみませんが自分の判断だけでは不安なのでご意見をよろしく
お願いします。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失