【有効求人倍率0.84倍に低下。政府はいつまで失業問題を無視し続けるのか?】

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/11/23 14:41
未確認生物。  サイトURL
●サブプライム問題のせいで昨年の秋から全国的に有効求人倍率が下がり続けています。
有効求人倍率が1.0未満だと求職者が求人数を上回るから、必ず失業する人達が発生します。現在の日本の有効求人倍率の全国平均は、今年の9月期で0.84倍です。20人の求職者がハローワークに行って仕事内容や条件がマッチして雇用して貰えても、必ず3人は落ちる状態です。

政府は求職者の自己責任にせずに、この失業貧困問題に対して何らかの対策を取るべきです。

□口都道府県別有効求人倍率の推移(含パート)08年9月期

http://209.85.175.104/search?q=cache%3AWJ09YkguDAUJ%3Ahttp://www2.aichi-rodo.go.jp/~a_naka/todoufukenbairitu11.pdf%3A&lr=lange_ja&al=ja&ie=sjis&output=html&client=kddi-auone

全国平均 0.84倍

北海道 0.50倍 青森県 0.40倍
岩手県 0.54倍 宮城県 0.67倍

秋田県 0.46倍 山形県 0.73倍
福島県 0.61倍 茨城県 0.84倍

栃木県 1.01倍 群馬県 1.54倍
埼玉県 0.85倍 千葉県 0.76倍

東京都 1.14倍 神奈川県 0.80倍
新潟県 0.81倍 富山県 0.83倍

石川県 1.07倍 福井県 1.10倍
山梨県 0.85倍 長野県 0.95倍

岐阜県 1.07倍 静岡県 1.00倍
愛知県 1.54倍 三重県 1.06倍

滋賀県 0.95倍 京都府 0.83倍
大阪府 0.90倍 兵庫県 0.75倍

奈良県 0.73倍 和歌山県 0.84倍
鳥取県 0.68倍 島根県 0.89倍

岡山県 1.18倍 広島県 0.99倍
山口県 1.04倍 徳島県 0.76倍

香川県 1.14倍 愛媛県 0.82倍
高知県 0.47倍 福岡県 0.61倍

佐賀県 0.62倍 長崎県 0.57倍
熊本県 0.60倍 大分県 0.84倍

宮崎県 0.54倍 鹿児島県 0.49倍
沖縄県 0.35倍

○詳細は… http://www.oracity.net/resbbs3/resbbs3.php?cate=1&kijino=0811191227043791
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ

メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失